high sierra

今年もいよいよ最後の大詰め!あとちょっと頑張ればお休みですので頑張って参ります!
遂に仕事の合間に少しずつiMac proのセッティングを進めて、iMac proでDTPデビュー!
チラシとポスターを数枚、一部年末業務を行ってみました。
折角届いたiMac proですが、年末の業務に追われておりまして今まで少しずつセッティングを進めておりましたが、あまり時間を取る事ができず放置気味となっておりました…。気にはなっていたんダヨ。
さて…気になるDTP関連で使ってみました感触はと言いますと…
古いiMacと比べるとサクサク動きます!(※新しいので何もアプリケーションが入っていないおかげもあるかもしれません)
まだ付属の黒いキーボードの操作と新しいOSに慣れてない事、
セッティングが完全でない事から効率アップとまでは言える程ではありませんが制作は可能な状態になりました。
今までメインのパソコンのイラストレータがCS5だった為CCのデータをクライアント様から頂いた際は別のパソコンに移動して
CS5に落として作業を行っておりましたが、その煩わしさもお別れデス!(OS10.6.8のメインパソコンにはCCがインストール出来ませんでした。)※体感効率+2%

虹色アイコン

レインボーカーソル


イメージとしましては、
丁度29000ピクセル×10000ピクセル、容量700MB程度のの大きい画像処理の案件があったので試しに作業をiMac proで行ったところ、
開く時に読み込みゲージは出ましたが、憎っくき虹色アイコンは出ませんでした!
時間にすると開くのに10秒位デショウカ。iMacだったら開くだけで30秒はかかった事デショウ。
作業も割とサクサク動く感じでした!※体感効率+3%

他も試して見ましたが、でB1の100dpiのポスターはゲージ無しですぐ開く事が出来ました。
待ち時間ほぼ無し!B4の350dpiのチラシもほぼ待ち時間無し!古いiMacだと両方とも軽く虹色アイコンが出てましたので彼の能力は高そうデス。
3倍くらいは早くなった気がシマス。
(当社比)来年は期待度「絶大」ナノカ!?

OSがHigh Sierraになった事でSnow Lepardで使えていたアプリケーションが使えなくなっており環境が大幅にかわりそうデスネ。
開発が終了しているアプリなども結構ありそうですので、代わりのアプリ等を探しつつこれから少しずつ勉強して参ります。
フォント類に関しましては2008年頃に買い揃えたと記憶しておりますが、Snow Lepardで使っていたフォント類は一応
High Sierraでも動作するようです。一つ一つ確認したわけではございませんが大体動くような気がしました!
これが動かないとフォントを揃えるだけでパソコン一台分位の出費がまた嵩んでしまいまからネ。

正月中は新しい環境セッティングと勉強をしっかりして、トラブルがないよう努めて参ります!
2018年からは環境をしっかり整えて、中の人もそれについて行けるようガンバリマス。
お世話になりましたクライアント様、本年はありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します!